マンション共用部廊下の下地工事

鉄筋コンクリート造りのマンションの改修工事です。共用部の廊下にプラスチックタイルが張られていたので、古い接着剤(通称:黒ノリ)を除去し、セメント系補修材で補修します。

黒ノリ除去専用のカップ。(ディスクグランダーの刃)を使用しました。

古いプラスチックタイルをめくった状態です。ここから黒ノリを剥がしていきます。

部分的に補修をし、長尺シート張り下地の完成です。

下地処理なので、シートが張られると隠れてしまう工事ですが、なにごとも基礎が大事となります。シートがきれいに張られるようにしっかりと施工します。

カテゴリ一覧

施工内容を下記より選択してください

工法を下記より選択してください