高山左官ツアー2

次に訪れたのは飛騨の家具屋さんです。
実は道に迷って教えてもらおうと入ったところが、挟土秀平さんが手掛けたお店でした。

内部は漆喰です。

床も漆喰です。
お店の方いわく、この床の亀裂はわざとそうしているそうです。
年月が経つとさらにこの亀裂が増えてきて、もっと風合いが良くなるとか。
お店の方もそれを心待ちにしているご様子でした。

完成した新品のものがただ古く汚くなっていくだけのものもありますが、それをあえて楽しめるような細工をしているとは。。。

なんだか粋ですね