左官の鏝(材質編3)

鉄の鏝」について、もう少し深く突っ込んでみます。

鉄の鏝は、大きく分けると、「地金」「半焼き」「油焼き」「本焼き」の4種類あると昨日説明しました。

ですが、どうやら鉄そのものにも種類があって、一般的には

「SK鋼」
「スウェーデン鋼」
「ハイカーボン鋼」
「安来(やすき)鋼(青紙、白紙、黄紙)」

などなどがあるそうです

それぞれ固さや粘りに特徴があるとか!??
中でも一番メジャーなのは「SK鋼」でしょうか?
また、「安来鋼」はとっても高価です

けれども、それぞれの「」に「地金」「半焼き」「油焼き」「本焼き」の鏝が存在するのかは・・・、スミマセン分かりません・・・

(おそらくは、材質の問題で製造出来ないとか、できたとしても使いにくいということで、全部はないと個人的には考えますが・・・。誰か教えてください。。。)


これは「特殊鋼」って書いてあるけど・・・??
ということで、ちょっと中途半端ですが「材質編」は以上です。

明日は「形状編」を説明します