HOME >ブログ >左官【その他】 >住宅瑕疵担保履行法と下請

住宅瑕疵担保履行法と下請

平成21年10月1日、
住宅瑕疵担保履行法(じゅうたくかしたんぽりこうほう)」
という法律が施行されます。

簡単にいうと、新築の住宅で、
今年の10月1日以降に完成引渡して、
欠陥(瑕疵)があったときは、
(期間や部位などは決まっています)
お施主さんが負担をしなくてもよいように、
建設会社が保険に入っておくというものです。

いままでは、建物の引き渡し後、
建設会社が倒産したり、経営不振になっていたりすると、
不具合があっても直してもらえなくなってしまいます。
それを救済する法律ということになります。
ですので、お施主さんは一安心ですicon02

建設会社側の立場で考えると、
この保険に入るために、
建物への一定の施工基準がありますので、
それに基づいて建設しないとなりません。
信用問題にもなりますので、これまで以上に
しっかりと施工しないといけませんicon09

そして我々下請業者(専門業者)に対してはどうなるのでしょう??
もし元請けさんの指示や、施工基準を無視して知らないところで、
安価だし、これまで特別問題なかったので、
 今までのやり方でいいや。
icon19
なんてことで工事を行ってしまったとします。

・・・その後、もし不具合が出て、保険で直そうと思っても、
施工基準どおりに工事していないので、
せっかく入った保険が摘要できないかもしれません。
そのときに、「責任はどこ??
ということになります。
(工事請負契約は、お施主さんと元請けの建設会社で交わしていますので、
法律的には下請けには直接関係ないことなのですが、)

指示通りに施工していないので、
修繕費の請求書が建設会社から回ってくる・・・
 なんてこともあるかもしれませんicon08

どうやら下請けの専門業者においても
今回のこの法律は「そんなの知らなかった!
ですまされる問題でもなさそうです。。
01370

BLOG CATEGORY

  • 学校の授業やイベントで! 光る泥団子
  • マットスプレ-/マットスタンプ
  • 左官仕事イロイロ ハマニの施工実績
  • 地元浜松の材料を使ったオリジナル外壁仕上 天竜壁
  • 体にやさしい伝統的な塗り壁 珪藻土・漆喰
  • 家族で参加OK!プロの技を体験! 塗り壁体験会

受賞歴

まい(米)かまど

株式会社ハマニ代表取締役 河合滋

代表取締役社長 河合 滋

弊社は約30人の左官職人による職人集団です。

高年齢化に伴い左官職人の減少が急加速していく昨今ですが、ハマニは伝統技術の継承や若い職人の育成、マナー教育、左官の啓蒙活動に力をいれており、これからもさらに飛躍し続ける会社を目指します。

ハマニのリフォーム部門有資格者のスタッフが、安心いただけるプランを提案。 些細な修繕から本格的なリフォームまで、お気軽に御相談ください。

浜松のエクステリア・外構経験豊富な専任スタッフが、お客様の条件にあったアドバイス。 快適なエクステリアづくりを提案いたします。

常務BLOG ハマニの802だより「左官」という経験とカンに左右されるこのシゴト。 とても難しくて分かりにくいと言われる世界だけど、すごく奥が深くておもしろい! 左官に対する熱い想いを語る社長のブログです。

ページトップへ