HOME >ブログ >講習会 >輪島の土蔵修復活動~後編~

輪島の土蔵修復活動~後編~

2日目です。
今日は「三和土(たたき)」の仕上げになります。

01552
昨日作業した下地の状態です。一晩で結構しっかりと固まっています
02424
昨日と同じく土を均します。できるだけ平らに均しておかないと
仕上がりも平らになりません

03307
バラス(砂利)を撒きます
04207
ゴザを敷きます。
畳表仕上げ」といって畳の模様を出す仕上げをするためです。

05134
そして、均一に叩きます。
0677
このような模様に仕上がります。
0744
施工後です


民家にあった普通の土が左官職人の手が入ると
こんなに素敵になってしまいます。
通りかかった近所の4~5歳くらいの女の子達が
こんな家に住みたいね~icon22icon02
と言ってくれたのが印象的でした。
自然の土の持っている材料の特性(色や風合い、固さなどの性質)を
建築材料として上手に利用することってすばらしいですね。

BLOG CATEGORY

  • 学校の授業やイベントで! 光る泥団子
  • マットスプレ-/マットスタンプ
  • 左官仕事イロイロ ハマニの施工実績
  • 地元浜松の材料を使ったオリジナル外壁仕上 天竜壁
  • 体にやさしい伝統的な塗り壁 珪藻土・漆喰
  • 家族で参加OK!プロの技を体験! 塗り壁体験会

受賞歴

まい(米)かまど

しっくいまるわかり大辞典

株式会社ハマニ代表取締役 河合滋

代表取締役社長 河合 滋

弊社は約30人の左官職人による職人集団です。

高年齢化に伴い左官職人の減少が急加速していく昨今ですが、ハマニは伝統技術の継承や若い職人の育成、マナー教育、左官の啓蒙活動に力をいれており、これからもさらに飛躍し続ける会社を目指します。

ハマニのリフォーム部門有資格者のスタッフが、安心いただけるプランを提案。 些細な修繕から本格的なリフォームまで、お気軽に御相談ください。

浜松のエクステリア・外構経験豊富な専任スタッフが、お客様の条件にあったアドバイス。 快適なエクステリアづくりを提案いたします。

常務BLOG ハマニの802だより「左官」という経験とカンに左右されるこのシゴト。 とても難しくて分かりにくいと言われる世界だけど、すごく奥が深くておもしろい! 左官に対する熱い想いを語る社長のブログです。

ページトップへ