HOME >ブログ >エクステリア >庭の仕上2

庭の仕上2

2.砕石(さいせき)転圧
01618
砕石とはよく写真のように工事現場などでみる角がとんがった青い石です。
きっとほとんどの人が見たことあるのではないでしょうか?

この砕石のメリットは、とにかく安価、転圧をする固まる。です。
デメリットはいつまでも工事中のような感じがする。見た感じが安ぼったい。
02483
↑工事中っぽいですよね。。。

ということでしょうか?一般には知られていないのですが、砕石にも種類があって、
0-30(0-40)というように石の大きさが0㎜から30㎜(40㎜)というもの。
この砕石は転圧するとよく締まりますので、コンクリートの下地にも使用しますが、
駐車場などにももってこいです。

あとは、5-13などといって石の大きさが5㎜から13㎜のものがある程度そろっているもの。
これは庭に敷くとちょっと雰囲気がでます。粒がそろっているので転圧をしても締まらず車が乗ると掘れてしまったり、タイヤの溝にはさまってしまうということもありますので、駐車場で使用するのはあまりお勧めしません。

また、ふるいをかけて粉の状態でも販売しています。これは目つぶしに使用できますので、0-30で敷き均して転圧をかけた後に、この粉の砕石を全体的に敷いておくと砕石のなかでも高級感がでます。
03355
↑こんな賃貸の駐車場の風景もよくありますよね。


そのほか砕石にも地域性があるようで(この辺は青ですが)、他の地域では緑色だったり、赤っぽかったり、白かったりするものも存在するそうです!?

工事現場には本当に重宝する材料なのですが、住宅では使用する場所を選ぶ必要があると思います。

BLOG CATEGORY

  • 学校の授業やイベントで! 光る泥団子
  • マットスプレ-/マットスタンプ
  • 左官仕事イロイロ ハマニの施工実績
  • 地元浜松の材料を使ったオリジナル外壁仕上 天竜壁
  • 体にやさしい伝統的な塗り壁 珪藻土・漆喰
  • 家族で参加OK!プロの技を体験! 塗り壁体験会

受賞歴

まい(米)かまど

しっくいまるわかり大辞典

株式会社ハマニ代表取締役 河合滋

代表取締役社長 河合 滋

弊社は約30人の左官職人による職人集団です。

高年齢化に伴い左官職人の減少が急加速していく昨今ですが、ハマニは伝統技術の継承や若い職人の育成、マナー教育、左官の啓蒙活動に力をいれており、これからもさらに飛躍し続ける会社を目指します。

ハマニのリフォーム部門有資格者のスタッフが、安心いただけるプランを提案。 些細な修繕から本格的なリフォームまで、お気軽に御相談ください。

浜松のエクステリア・外構経験豊富な専任スタッフが、お客様の条件にあったアドバイス。 快適なエクステリアづくりを提案いたします。

常務BLOG ハマニの802だより「左官」という経験とカンに左右されるこのシゴト。 とても難しくて分かりにくいと言われる世界だけど、すごく奥が深くておもしろい! 左官に対する熱い想いを語る社長のブログです。

ページトップへ