土佐漆喰で鎧壁仕上げ 浜松市中区O様邸

土佐漆喰で鎧壁仕上げ-浜松市中区O様邸-

下地は、波ラス、ラスモルⅡにて、土佐漆喰鎧壁仕上げを施工しました。

砂入り土佐漆喰10mmを塗った後、土佐漆喰金ゴテ仕上げを厚さ7mmで塗り、ノロ塗り金ゴテ押さえで施工。

土佐漆喰はワラスサが多く、練り混ぜに時間がかかります。
今回は、バイエル(色粉)の黄色と茶色を少し加えました。

亀裂が出やすいので、ノロ掛けというものをします。
ワラスサが消えて綺麗な仕上がりになるという利点もあります。

左官職人が鏝を使って作業している写真

施工事例

ショベルカーの写真

土木のしごと

ショールームの外装写真

ハマニのショールーム

玄関ポーチのエクランEX仕上げ 浜松市中区T様邸

一覧へ

手形でオリジナル勝手口 浜松市南区S様邸