店舗

外壁:スイス漆喰カルクウォール仕上げ 袋井市

店舗の外壁塗り壁の現場です。
イケダコーポレーションの「スイス漆喰カルクウォール」という漆喰で施工しています。
カルクウォールは、100%天然素材、内外壁に使える、10色の天然鉱物顔料で調色して自由な色とテクスチャーを生き生きと表現できます。
スイス漆喰の詳細はコチラから → スイス漆喰@株式会社イケダコーポレーション

ラス張り(モルタル下地を下地に固定、強固にする作業)が終わった状態です。この後、モルタルで下地を作ります。

モルタル下地が完成後、カルクウォール専用のミネラル下地材を塗っていきます。

最後に、カルクウォールで仕上げて完成です。丸い窓など様々な形にも塗り壁なら美しく施工することができます。
店舗の顔となる外壁に、コテの塗り壁のテクスチャーを用いることで、建物にやさしい雰囲気を印象づけることができました。
また、このスイス漆喰を内壁に使えば、Ph12.4の強アルカリ性がカビの発生を抑え、嫌な臭いの成分である有機物を分解します。さらに、吸放湿性に優れ湿気をコントロールして過ごしやすい室内を作ります。家の内外問わず使える漆喰は日本の風土に合った左官材料です。

カテゴリ一覧

施工内容を下記より選択してください

工法を下記より選択してください