マットスプレー仕上げ 浜松市東区

住宅の駐車場に、マットスプレーを施工しました。
マットスプレーとは、ステンシル目地を貼り付け、ホッパーガンでスプレーしていくことで、デザイン性のある床面を表現する景観舗装工法です。

①既存のコンクリートの表面を高圧洗浄機で綺麗に洗浄します。

②表面が乾いたら、エマルジョン(接着剤)を塗りつけます。

③スプレーするにあたって、周りにスプレー材が飛び散って汚れないようにしっかりと養生をします。

④ステンシル目地の型を表面に貼りつけ、動かさないように固定したあと、スプレー材をかけていきます。

⑤スプレー材をくまなく掛け終わったらステンシル目地の型を取ります。細かいところを補修などしていきます。

完成です。ところどころ色が違うマスがありますが、ティントという着色剤で色付けしてアクセントを施しました。

カテゴリ一覧

施工内容を下記より選択してください

工法を下記より選択してください