天竜壁櫛引き仕上げ 浜松市北区N様邸

天竜壁の櫛引き仕上げを施工しました。

天竜壁とは、地産地消にこだわった外壁左官材です。

素材には「天竜砂」・「消石灰」・「白セメント」・「無機顔料又は色土」などの自然素材を配合します。

地元の素材となるものは、
「天竜砂」・・・天竜川から採取されたもの
「消石灰」・・・浜松市浜北区内の石灰メーカーのもの
「色土」・・・地元の土、建設地内の土などです。

風合いは凹凸感が柔らかい風合いのある和風、洋風のどちらにも似合います。

施工する前の状態で木摺り下地になっています。

木摺り下地の上にフェルトと波ラスを貼りつけました。

天竜壁の下地となる軽量モルタルを塗っています。同時にファイバーネットも伏込み、厚みは16mmになります。

軽量モルタルを塗り終えた後に、天竜壁を10mm厚で塗っていきます。

カテゴリ一覧

施工内容を下記より選択してください

工法を下記より選択してください