終業式

本日、静岡県左官業組合主催の終業式がありました。この終業式に参加すると、経験年数を積んだ「左官見習い」が、「左官職人」として登録されます。ちなみに、中卒の経験年数は4年、高卒の経験年数は3年で「職人」と呼ばれるようになります。しかし、今年の終業式で表彰される新たな職人になった人数は静岡県全体で…なんとたったの「4人」でしたびっくり(そのうち弊社で3人でした。)左官だけでなく、たの職種も同様で危機的状況のようです。それだけ、建設業の職人になる人の数が少なくなっているんですね。。ということは、10年後を考えると・・・必ず需要と供給のバランスが反転してくるのはずなのですが。。問題は若者だけでなく、指導方法を確立してこなかった職人側にも問題があるような気がします足跡