そとん壁の施工<仕上げ編>

以前、「そとん壁」という住宅の外壁の下塗り編を紹介しましたが、→→→ブログ「そとん壁の施工<下塗り編>」

しっかりと養生期間をおいて、上塗り&仕上げを行いました。
仕上げ模様は「掻き落とし(かきおとし)」です。

まずは、塗り付けです。厚さは8㎜程度です。

数時間乾燥させ、剣山のようなものでガリガリと掻きます。
なので「掻き落とし」仕上げって言うんですね

若い職人は、掻き落とし作業はこれが初めてです
少し前までは、「リシン掻き落とし」という仕上が住宅の外壁では多かったのですが、サイディングが出てきてから本当に少なくなりました。

でも、よい風合いでしょ!?