HOME >ブログ

ブログ

2009年5月8日

輪島の土蔵修復報告~荒壁土~

手打ち」に使用する「荒壁土(あらかべつち)」の紹介です。

あらかじめ、土(地元の土?)とワラを混ぜ合わせておき、数週間~数ヶ月寝かしておきます。

するとワラが発酵して独特な臭い(ドブの臭いicon20)になります。
このような状態になると粘着力や強度が上がり、ひび割れも少なくなるそうです。

それにしても、この土は重くて粘い。
土はすくうのにも、混ぜるのにも非常に重労働です。

今はこのようにユンボがあるので、混ぜたりすくったりが簡単ですが、昔は手作業、大変だったでしょう・・・。

01513

このような機械でワラと砂を混ぜ配合します。
理由は粘すぎるからでしょうか。。

02394

出来た「荒壁土」をトラックに乗せて、現場に移動ですicon27

03284

ブルーシートの上で数時間干して固さを調整です。
これで準備OKです!

04188


2009年5月7日

輪島の土蔵修復活動報告~下げ縄~

今回のGWの輪島の土蔵修復活動は、手打ち」というワークショップでした。
5月3日、4日は40~50人の参加でした。
学生と左官職人が半分ずつというところでしょうか。

01514

その前に外壁面に「下げ縄」を行いました。
これは、土が剥離しないように縄を埋め込むのですが、それを編み込みます。

02395


03285

拡大するとこんな感じです。
木釘も見えますが、これは土を付けるときの塗り厚の目印です。
左の方にある輪になっているのが「下げ縄」です。
手打ち」で土を付けるときに邪魔にならないように、輪にしてあります。

04189

これで準備OKです。
いよいよ「手打ち」作業に入りますicon01

05119


2009年5月2日

掻き落としの外壁

掻き落としの外壁です。

01344

工務店さんといろいろと打ち合わせして、このような仕上げになりました。

02284

掻き落とし仕上げとは、塗ったあとに、剣山のようなもので、ガリガリと削り落とすことから掻き落としといいます。

砂利の大きさや種類を変えたり、セメントやリシンの色を工夫してみたり、さらにクシやハケを引いたりすることで、様々な風合いを出すことができます。

サイディングや樹脂系の材料とは一味違いますかな?icon01

2009年5月1日

建材屋さんで光る泥だんご

建材屋さんのイベントで光る泥だんごを開催しましたicon22

01386

今年も確実に光る泥だんご人工が増えそうですicon01

02313

子供達にとっては確実に記憶に足跡あしあと黒残してくれたはずです。

将来、左官職人を目指してくれる人が1人でも増えますように・・・。

2009年4月30日

カラクリート

カラクリート」の施工についてです。

カラクリート」って聞き慣れないかも知れませんが、工場の床などにある色付きのコンクリートのことです。きっと、カラーとコンクリートを合体して「カラクリート」という商品名にしたのでしょう。。

施工方法は、まず普通のコンクリートを均します。

01363

これが「カラクリート」<ABC商会>の袋です。
フェロコン」とありますが、これはカラクリートよりも耐久性がある商品です。
中には色粉が入っています。

02297

それを、均一に撒きます。狭い面積の場合は、篩を使って撒くときもあります。
均一に撒かないと仕上がりがムラになってしまいます。

03211

プロペラと呼ばれている機械で均します。

04141

さらに均一に均一になるように均していきます。

0588

最後にもう一度プロペラで仕上げていきます。

0656

左側のほうが仕上がった状態です。きれいになったでしょicon22

0732


2009年4月29日

十勝屋

先月、銀座に行ったときに、「銀座 十勝屋」という鉄板ダイニングのお店で食事をしてきました。

ここには、挟土秀平さんが施工した壁があります。

01559

十勝の大地を空から見たイメージだとか。。

以下、アップ写真です。

02430


03313


04211

土の色と風合いだけでなく、デザインや模様もすばらしい仕上がりでした。

料理も最高でしたよicon02

2009年4月28日

長靴

昨日につづき、エクステリアの展示会で気になった商品第2弾です。

おしゃれな長靴イチゴ

01592

長靴と言えば、ブカブカで歩きにくくて機能性を重視するばかりで、あまりおしゃれとは言えないイメージがありますが、おしゃれな奥様達がガーデニングを楽しめることをコンセプトにMade in Japan製で一つ一つ手作りしているそうです。

02462

東京のOLさんたちにも反響があり、雨の日の通勤にブーツ代わりにの使用しているとかicon01

視点を変えてみるといろいろなアイデアが出てくるんですね。
特に女性の目線に立って物作りをするのは大切なんですね。。

もっと修行せねば・・・。

2009年4月27日

カラー目地(土間用)

先週、愛知県でエクステリアのメーカーの展示会があったので見に行ってきました。

ポストや表札などアイデア商品からおしゃれなものまで盛りだくさんだったんですが、その中でおもしろい商品がありましたので、一つ紹介します。

↓これなんですが・・・、

01387

実は土間(床)に埋め込む目地材です。
これまでは黒色のプラスチックの目地や、真鍮などを使用したりしていましたが、このようなカラー色が登場したことにより、左官の色付きの洗出し仕上げなどには、最適だと思います。

02314

上から見るとこんな感じです。

03224

また、仕上がった後、ビニールが一枚めくれるようになっており、セメントのアクが残ることもないそうです。

04148

コンクリートを打設する前には、支持金具を付けてこのように設置するそうです。

0593


2009年4月26日

GWの土蔵修復活動in輪島

一昨年の3月25日の能登半島地震で倒壊した土蔵を
修復する活動が着々と進んでおります。



今年も、GWの5月3日~5日の3日間、
手打ち」のワークショップが開催されます。

手打ち」とは土を手でソフトボールくらいの大きさに丸めて、
壁にどかどかつけていく作業です。

今まで修復してきた土蔵を見ることも出来ますし、
左官的にも非常に勉強にもなります。
全国各地から取材やボランティアが訪れている
非常に運営も上手な活動です。

そんなことよりも、
 とにかく土が好き、
 土蔵が好き、
 ストレス解消したい、
 子供達にも貴重な体験をさせてみたい、
 全国の左官職人やボランティアの人たちとふれあいたい
・・・なんて方はぜひご参加あれ。

詳細はこちら→輪島の土蔵修復活動ブログ

01515
2009年4月25日

おしゃれな物置

ちょっとおしゃれ花な物置を設置させていただきました。
01593

ディーズガーデン」というメーカーの商品名はカンナ」といいます。


物置は機能性を重視するために、
おしゃれな物置というのはとても少ないです。

そんな中でこのメーカーさんは、
庭の中心となる物置」をコンセプトに開発されたそうです。

少々価格は高いものの、
FRPで耐久性抜群!
扉や壁もレンガに見えるように手で丁寧に模様を描いています。

ここのお客様は、近くのお宅でこれを見かけ、
どうしても欲しくなり、ホームセンターなどいろいろ探されたそうです。
02463
道路から見える場所ですが、おしゃれになりましたicon01

BLOG CATEGORY

  • 学校の授業やイベントで! 光る泥団子
  • マットスプレ-/マットスタンプ
  • 左官仕事イロイロ ハマニの施工実績
  • 地元浜松の材料を使ったオリジナル外壁仕上 天竜壁
  • 体にやさしい伝統的な塗り壁 珪藻土・漆喰
  • 家族で参加OK!プロの技を体験! 塗り壁体験会

受賞歴

まい(米)かまど

しっくいまるわかり大辞典

株式会社ハマニ代表取締役 河合滋

代表取締役社長 河合 滋

弊社は約30人の左官職人による職人集団です。

高年齢化に伴い左官職人の減少が急加速していく昨今ですが、ハマニは伝統技術の継承や若い職人の育成、マナー教育、左官の啓蒙活動に力をいれており、これからもさらに飛躍し続ける会社を目指します。

ハマニのリフォーム部門有資格者のスタッフが、安心いただけるプランを提案。 些細な修繕から本格的なリフォームまで、お気軽に御相談ください。

浜松のエクステリア・外構経験豊富な専任スタッフが、お客様の条件にあったアドバイス。 快適なエクステリアづくりを提案いたします。

常務BLOG ハマニの802だより「左官」という経験とカンに左右されるこのシゴト。 とても難しくて分かりにくいと言われる世界だけど、すごく奥が深くておもしろい! 左官に対する熱い想いを語る社長のブログです。

ページトップへ