HOME >ブログ

ブログ

2009年6月10日

左官を考える会in京都3

講習会2日目です。
昨日塗った中塗り土の上に、色土を塗っていきます。
切り返し」といいます。
これはあくまでも、仕上げではありません。
本来ならば中塗り土で乾燥させてから仕上げを行いますが、
その期間は中塗り土ですと色や風合いが良くないために、
あえて色土を綺麗に塗って乾燥させるようです。
なかなか粋ですicon32

この土を塗ります。

01508
講師、山本さんの実演です。
まず小さめの地金の鏝で
周囲をを塗ってから、
02389
少し大きな鏝に変えて内側を塗ります。
最後に「切り返し鏝」を使うと綺麗になるようです。
03279
早速私も実演で塗ってみましたicon20
ただいま乾燥させていますが、
どんな表情を見せるのか楽しみですicon01
04183
2009年6月9日

左官を考える会in京都2

中塗り実習終了後、
現在最も著名な左官職人であろう「久住 章」さんと、
全国技能大会で優勝経験のあり、京都の文化財などの工事も手掛ける
京都の左官職人「山本忠和」さんとの対談です。
01665
京都の中塗り土の配合や特性、砂とスサのバランス、
各地の鏝の違いについて話し合われました。

同じ用途の材料でも、各地によって「土」、「砂」、「スサ」の
粘性土、大きさ、形状などすべて異なります。
それらの特性を活かしながらどのように材料づくりをするか
勉強させていただきました。本
2009年6月8日

エアー塗り

エアーギターならぬ

秘儀「エアー塗りicon15

01628
02490
03360
・・・お粗末さまでしたicon07
2009年6月8日

左官を考える会in京都

平成21年6月6日(土)・7日(日)、
京都市美山町にて「左官を考える会」主催の
左官の基本と荒壁・土中塗 京都編」の
講習会が開催されました。
01509
何日かに分けて報告していきますicon22

参加者は70~80人。各自900角のパネルを持ち寄り、
まずは左官の基本となる「土による中塗り作業」を行います。
02390
講師は京都、淡路、東京、三重、愛知、富山県他から
優れた技能を持つ方々が指導してくれます。
03280
一つ一つ確実に、今さらながら恥ずかしくて聞きづらい
基本的なことも非常に分かりやすく
解説、指導してくれます。

例えば、
・墨出しの方法
・ひげこの打ち方
・のれんの打ち方
・鏝の正確な持ち方
・それぞれの鏝の正確な使い方
・ちりぼうきの作り方と使い方
・中塗り土の配合と地方性


すべての方法に理由や理論があるのですが、
正しい施工方法には全く無駄がないことに
驚かされます。
04184
正しく塗る
平ら塗る



たったこれだけですが、
非常に深いことを知りましたicon01
05117
2009年6月7日

塗り壁体験会申込み終了

6月14日の塗り壁体験会花の申込みが
定員に達してしまいましたので、
申しわけございませんが、
今回はこれで締め切らせていただきます。icon35
01473

次回は8月に予定いたしますので、
今回参加出来ない方は次回にお申し込み下さい。
詳細はまたここでご案内させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたしますicon06

2009年6月6日

ナイトガーデン

(今回は左官でなくエクステリアです。。)

先日施工した外構工事(エクステリア)の夜の写真を撮影してきました。
照明にも少しこだわってみました。

01591
階段の足元灯を埋め込みましたが、細工が大変でしたicon20
左官の技術も入っています。。

02461
ライトアップされた植栽もよい雰囲気です。。
03341
この球形の照明は初めて施工しました。
04231
門の中の植栽もライトアップするととても良い感じです。

ナイトガーデンはイメージできないし、
提案も難しいのでとても大変でした。
お客様のご協力、ご理解に感謝いたしますicon01

2009年6月5日

洗出しの見本

最近、依頼があって見本をよく作ります。。



今回は洗出しの見本を3種類作ってみましたicon20
01326
A 錦砂利+セメント色
02266
B 淡路砂利+亜麻色
03192
C 大磯砂利+セメント色

拡大してみると・・・
04129
0584
0654

砂利の大きさはすべて2分(6㎜程度)です。
その他にもいろいろな砂利がありますし、
セメントの色を変えていくこともできますので、
種類は無限ですicon26

お客様のイメージに合わせて材料を決めていく。
左官屋の感性の見せ所ですicon06
2009年6月4日

ジョリパットの修繕Vol.1

17~18年前の「ジョリパット」の外壁の修繕を行っています。
01343
ジョリパットの種類で、弾性タイプとそうでないものがあり、
この壁は弾性タイプでした。
これは亀裂は発生しにくいのですが、
少しでも穴が空いていたりすると、
そこから水が入ってしまい、
水風船のように膨らんでしまいます。
その部分が浮いてしまいます。
02283
まずは、その浮いた部分を削り取る作業を行いますicon20
03203
04138
2009年6月3日

ビシャンタタキ仕上げ

コンクリートの「ビシャンタタキ仕上げ」を行いました。
ビシャン」という名前の由来はよく分かりませんが、
こんな感じでハツリ屋さんに叩いてもらいます。
01360
普通のRC打ち放し仕上げが、
ビシャンタタキをすることで風合いが変わってきます。
02294
良いアクセントになりますねicon01
03209
2009年6月2日

砕石入り生コンの洗出し

砕石入り生コンの洗出し」の見本を作成しました。
01327
砕石入り生コンって??



つまり生コン車で運んでくるコンクリートの配合の
粗骨材を砕石にするという意味です。

もっと分かりやすく言うと、
セメント」+「」+「砕石」の配合の生コンです。

他の地方ではどうなのか分かりませんが、
浜松ではそんな配合で生コンを注文することができます。
02267
元請けさんから依頼があって作って見ましたが、
」が多く出てしまい、
かんじんの「砕石」があまり目立たないような・・・?

いかがでしょうか?

BLOG CATEGORY

  • 学校の授業やイベントで! 光る泥団子
  • マットスプレ-/マットスタンプ
  • 左官仕事イロイロ ハマニの施工実績
  • 地元浜松の材料を使ったオリジナル外壁仕上 天竜壁
  • 体にやさしい伝統的な塗り壁 珪藻土・漆喰
  • 家族で参加OK!プロの技を体験! 塗り壁体験会

受賞歴

まい(米)かまど

しっくいまるわかり大辞典

株式会社ハマニ代表取締役 河合滋

代表取締役社長 河合 滋

弊社は約30人の左官職人による職人集団です。

高年齢化に伴い左官職人の減少が急加速していく昨今ですが、ハマニは伝統技術の継承や若い職人の育成、マナー教育、左官の啓蒙活動に力をいれており、これからもさらに飛躍し続ける会社を目指します。

ハマニのリフォーム部門有資格者のスタッフが、安心いただけるプランを提案。 些細な修繕から本格的なリフォームまで、お気軽に御相談ください。

浜松のエクステリア・外構経験豊富な専任スタッフが、お客様の条件にあったアドバイス。 快適なエクステリアづくりを提案いたします。

常務BLOG ハマニの802だより「左官」という経験とカンに左右されるこのシゴト。 とても難しくて分かりにくいと言われる世界だけど、すごく奥が深くておもしろい! 左官に対する熱い想いを語る社長のブログです。

ページトップへ