HOME >ブログ

ブログ

2009年9月3日

洗出しとミッキー

ミッキーファンのお施主様にご提案icon02

01325

曲線が案外難しいんですよicon20

02265

こちらは、スロープに瓦を埋め込んで洗出し仕上げ。

03191

耳の位置がポイントですチェリー

04128


2009年9月2日

リターナブルパウダー郷土


大手ハウスメーカーの和室によく塗られるという「珪藻土」です。
品質が高く安定しています。
リターナブルパウダー郷土(きょうど)
<サメジマコーポレーション>

01117


02116

仕上がった感じは、「聚楽壁」や「糊差し仕上げ」のようで、とても雰囲気がよいですicon01
珪砂の大きさのバランスと土の色合いがとても研究されている気がします。
また、このメーカーの珪藻土はとても自然素材にこだわっているため、調湿、吸臭の機能がとても高く、室内環境がとてもよくなります花

メーカーのHPはこちら↓
「サメジマあんしん珪藻土」リターナブルパウダー郷土

2009年9月1日

光る泥だんごの利用

光る泥だんごって何に使うの!?ってよく聞かれます・・・icon08

正直なところ「左官」のしくみや、磨き」のおもしろさを知ってもらう取り組みです。
出来上がったそのものを飾ってだけでも綺麗なオブジェになるんですが・・・。

でも何か利用したい気持ちも分かります。

ということで、こんなのはどうでしょうicon24

光る泥だんごicon22のペーパーウェイト(文鎮)びっくり

01442

一部分を平らにカットして、平らな部分もピカピカに磨きます指輪キラキラ

02345

こんな感じで使用できますicon32
机の上に置いておけばいつでも一緒かもicon05


2009年8月31日

光る泥だんごin都田建設

01443

昨日は、都田建設さんの「夏まつり」という感謝祭の手作り体験ブースにて「左官の光る泥だんご」を行ってきましたicon22

都田建設さんの夏祭りイベントはすっごい人・人・人~icon20

02346

用意してあった泥だんご50個は、1時間半であっという間に終了してしまいましたicon07

03241

出来なかったお子さん、ゴメンなさいねm(_ _)m
また一緒に作りましょうicon24


2009年8月27日

珪藻土の今後について

ちょいと独り言。。icon06


01118

珪藻土(けいそうど)」についてです。

珪藻土は左官業界的には一時期のブームも落ち着き、だいぶ騒がれなくなったのかもしれません。。
でも、珪藻土の材料メーカーは未だに増えている気がします。
(正確には調べていませんが・・・70社くらいあるのでしょうか?)

ところで、最近「左官材料としての珪藻土」はあまり良くない方向にむかってやしないかと思ったりします。

理由は、
材料メーカーの材料の中には「樹脂」が多く入っているのに「自然素材100%」といっていたり「ひび割れしない・曲げても大丈夫」などと言い換えているところがあったりします。
また、ほとんどのメーカーが珪藻土以外に何が混入しているのかよく分かりません。
安心できないし、それこそ食品偽装のように思われても仕方がないところもあるような気がします。

ラーメンのスープ」のようにレシピが分からなくて当然という考えもありますが、そもそも国で定められた基準が無いのがよくないのかもしれません。


せめて
・珪藻土の産地
・珪藻土の配合比
・固化剤の種類(石灰・土・セメントなど。樹脂については何の化学物質か?)
・各社統一規格の実験データ

の4点くらいは公開してほしいと思います。

左官的に考えてみると、
・漆喰メーカーほど珪藻土メーカーと左官業界の交流や意見交換がないような気がする。
・自然素材の材料で塗って欲しいというお客さんからの依頼があっても、樹脂など何が混入されているか分からないため、安心してオススメできない。
・漆喰のように様々な工法がないので腕の見せ所が少ない。
・そもそも(ホルムアルデヒド以外の)樹脂が入っていても健康によいのか、機能的にはどうなのかがよく分からない。
・そもそも、一般的に「珪藻土」「漆喰」「炭」「ゼオライト」など体によいとされる材料のうちどれがどこが優れているのか分からない。
・漆喰より材料費が高い。


左官材料としての珪藻土が(漆喰などよりも)優れているのは調湿性や吸臭性などの「機能」です。

今後、生き残っていく珪藻土メーカーは、「まじめに機能を追求」したところなんでしょうか・・・icon06



2009年8月26日

土祭(ひじさい)ワークショップ

栃木県益子町にて平成21年9月19日~10月4日「土祭」(ひじさい)が開催されます。

益子町は「益子焼」でご存じの通り、窯業で有名な町です。
そこで、ここの土や町ををPRする目的で第1回「土祭」が開催することになったそうですicon01

その準備として、左官職人で有名な「挟土秀平」さんが「土舞台」をつくるためのワークショップを行い、8月22、23日の2日間参加してきました。

01181

このような大きな壁に「版築(はんちく)」という左官仕上げを行い、舞台を作るそうです。

02163

挟土さんが適切に指示してくれます!

03129

ボランティアの人も一所懸命夢中になって作業しますicon20

すごく力強く生命力のある魂の入った壁になっていると思いますicon24
どんな壁か見てみたい方はぜひ「土祭」に参加してみてください。
その他にも土に関連した「作品展示」、「セミナー」や「イベント」、「光る泥だんご」などなど、とても楽しい企画があるそうですよicon02


2009年8月12日

塗り壁体験会

01470


02366

壁塗り体験の時はみなさん本当に楽しそうですicon01

03258

しっかりと、道具の扱い方もお教えします。

04166

今回は、夏休みということもあって、お子様対象に「光る泥だんごicon22」教室も同時開催しました。

05106

夏休みの思い出になってくれるとよいですねicon11
次回は、10月4日(日)AM9:30からです♪黒


2009年8月7日

現代大津みがき

01137

キッチンの正面の曲線の壁に「現代大津みがき」の仕上げをさせていただきました。
大津磨き」というのは、一言で「消石灰」「」「紙スサ」の3種類を配合して、光らせる壁のことですが、今回は「現代大津磨き」。

なぜ「現代」をつけるのかというと、「石灰クリーム」「色粉」を配合しているからです。

消石灰」と「石灰クリーム」。元々はどちらも「石灰石」ですが、製造過程が少し違います。
光る泥だんご」を作るときのように、「石灰クリーム」の方が光りやすいのですicon22

その他にもいろんな仕上げをしました。
詳細は、建築家の「イエモノミドリ」icon35さんのブログにて!


2009年7月31日

苗木がもらえます。

浜松市の制度で、「生垣用苗木交付制度」というのがあって、苗木を無料でもらえるのって知ってます??

<条件>本
・4m以上の道路沿い
・高さ50cm以上のブロックなどの塀がないこと
・生垣用として
・1mあたり3本で、上限100本まで
・現在住んでいる住宅(浜松市)


<その他>本
・苗木の種類は「アラカシ」「キンメツゲ」「ウバメガシ」「サザンカ」
「レッドロビン」「イヌマキ」「ヒイラギモクセイ」の7種類あります。
・交付は1度だけだそうです。
 (植えた後に枯れてしまっても再交付はないそうです。)
・新築時などの制限はありません。いつでもよいそうです。
・苗木は自分でもらいに行くそうです。三方原方面だそうです。

<提出書類>本
・申請書
・案内図(地図)
・計画図
・現況写真
の4種類のみ


さらに詳しくは、浜松市 公園緑地部 緑政課
TEL053-457-2565 まで・・・。


こりゃお得!?icon02

01663


2009年7月30日

住宅瑕疵担保履行法と左官

(難しい話がつづきます・・・。)icon04
昨日同様「住宅瑕疵担保履行法」についてです。

では、「左官」的に考えたらどうなるのでしょうか?概要は、日本左官業組合連合会HPにでています。

どうやら「住宅の外壁」に関することがメインになりそうですicon35
つまり、外壁から雨漏りしないように対策をとるということです。

住宅の外壁では、「下地」をラスを貼りモルタルを塗って「仕上げ」を、塗り壁仕上げや吹き付け仕上げをするケースが多々ありますicon35

その「下地」の規程で、
1.アスファルトフェルト430(昔でいう20㎏/巻)以上
→以前よく使用していた17㎏/巻は×です。
→モルタルラミテクトなどの耐アルカリ用防水紙はOKです。


2.ラスは波形ラス(波形1号)などの700g/㎡以上
→平ラス(メタルラス)は×(窓廻りの補強は可)

3.ステープルは「1019J」以上
→ステープルとはラスを止めるホッチキスの針のようなものです。

4.プレミックス軽量モルタルの塗り厚は、「16㎜」以上。
→プレミックス軽量モルタルのメーカーが認定を取った厚みですので、「15㎜」でもよいメーカーもあります。
→塗り厚「「16㎜」は仕上げ材は含まれません。
(リシンなどでも×らしい。)
→発砲材などが混入したいわゆる「サンドモルタル」などの使用は下塗りでも×。
→「防火構造」の規程ですので「準耐火建築」の場合は、さらに厳しくなります。
→(規程はありませんが)「ネットの伏せ込み」は亀裂防止に有効な対策。


・・・ということですicon20


01341


02281


BLOG CATEGORY

  • 学校の授業やイベントで! 光る泥団子
  • マットスプレ-/マットスタンプ
  • 左官仕事イロイロ ハマニの施工実績
  • 地元浜松の材料を使ったオリジナル外壁仕上 天竜壁
  • 体にやさしい伝統的な塗り壁 珪藻土・漆喰
  • 家族で参加OK!プロの技を体験! 塗り壁体験会

受賞歴

まい(米)かまど

しっくいまるわかり大辞典

株式会社ハマニ代表取締役 河合滋

代表取締役社長 河合 滋

弊社は約30人の左官職人による職人集団です。

高年齢化に伴い左官職人の減少が急加速していく昨今ですが、ハマニは伝統技術の継承や若い職人の育成、マナー教育、左官の啓蒙活動に力をいれており、これからもさらに飛躍し続ける会社を目指します。

ハマニのリフォーム部門有資格者のスタッフが、安心いただけるプランを提案。 些細な修繕から本格的なリフォームまで、お気軽に御相談ください。

浜松のエクステリア・外構経験豊富な専任スタッフが、お客様の条件にあったアドバイス。 快適なエクステリアづくりを提案いたします。

常務BLOG ハマニの802だより「左官」という経験とカンに左右されるこのシゴト。 とても難しくて分かりにくいと言われる世界だけど、すごく奥が深くておもしろい! 左官に対する熱い想いを語る社長のブログです。

ページトップへ