HOME >ブログ

ブログ

2009年10月3日

明日の塗り壁体験会

明日は弊社の塗り壁体験会ですicon35
この体験会もすでに丸5年。次回で30回目になります♪黒

01469

光る泥だんごicon22もやりますので、興味のある方は若干数でしたら大丈夫ですよicon01

2009年10月2日

土祭(ひじさい)

先日、10月4日まで開催中の「土祭」(栃木県益子町)を訪れました。そこで、左官職人「挟土秀平」さんの版築壁を見ることが出来ます。

01180


02162


03128

私も以前ワークショップでこの壁の製作のお手伝いをさせていただいたのですが、「土祭(ひじさい)ワークショップ」完成していたこの壁は、エネルギーに満ちあふれた勢いのある版築に仕上がっていましたicon22
土をデザインし自在に操る挟土さんに感服。
そして、土と左官のすばらしさを再確認いたしました。。icon01

2009年9月18日

イベントのお知らせ

イベントのお知らせicon22icon01

ハマニのお庭・外構造りの専門展の(有)ハマニグリーンパーク

明日(19日(土))と明後日(20日())の2日間オープンイベントの大商談会」を開催いたします!!
開催場所は9月4日にオープンしたばかりの東洋エクステリア」(以下「TOEX」)さんの浜松ショールーム
01589

浜松市中区佐藤2-15-11」(六間道路沿いです)
02459

大橋のぞみちゃんがCMをやっているZIMA(ジーマ)のテラスを始め、さまざまな商品を一同に見ることができますicon08
03339

お得なキャンペーンも盛りだくさんですイチゴ(実は密かに左官のサンプルも置いています。。。icon03

スタッフ一同、皆様のご来場を心よりお待ちしておりますicon01


2009年9月18日

造形Ⅲ

01625

まずは、材料づくりです。
人肌になるように石灰クリームと色粉を配合します。

02488
色の量は(私の好きな言葉)「塩梅」です。
なにか料理を作っているかんじ!?

03359
こんな色を作りました。
表面が乾かないようにサランラップをかぶせて、現場にGo!!

04238
塗るとこんな感じなりました。

05158

完成です!
あいにくの雨で養生をしての作業でしたが、まずまずの出来映えになりました。
完成形はぜひ、明日(9/19)からのモザイカルチャーでご覧下さいicon28

2009年9月17日

造形Ⅱ


モルタルで顔がここまで出来上がりましたicon01

01626

いつの間にか体にも植栽が植えられました花

02489

あとは顔と手のお化粧(仕上げ)です。

つづく

2009年9月16日

造形Ⅰ

mozaikaru

ここ浜松市では9月19日~11月23日まで、浜松フラワーパークにて「浜松モザイカルチャー世界博2009」というイベントが開催されます花

植栽で立体の造形を展示するというもので、とてもすばらしい博覧会になりそうですicon01
うちも少しだけ左官工事をお手伝いさせていただきました。

dc090510

6mの像で、顔と手を漆喰で仕上げるというものでした。最初はワイヤーのみです。

dc091401

顔の部分をラスを貼って、モルタルを塗り形を作ります。 

つづく。

2009年9月15日

土祭(ひじさい)

01557

先月、土舞台を「版築」で作るというワークショップに参加させていただきましたが、その栃木県益子町で9月19日(新月)~10月4日(満月)の期間土祭(ひじさい)」が開催されます。

土の祭りですので、左官に特化したわけではありませんが、挟土秀平さん達の討論会や光る泥だんご体験などもあるようです。

お近くの方はぜひ。

2009年9月14日

Tsumizou組と光る泥だんご

先日、「積み木あそび&造形あそびサークル」
略して「Tumizou組」の幹部さん達が
弊社に遊びに来られました。

目的は「光る泥だんごicon22
サークルで開催したいとのことで、下見に来られたのでした。

01441

本格的に下地も作りたいとのことで、土を練るところや、削るところなど一通り体験していただきました。

02344

磨き作業はみんな真剣ですicon09

03240

光る泥だんごは「左官」の技術がいっぱい詰まっていますicon20
難しさや楽しさ、自然素材の良さなどを少しでも身近に感じ取っていただけたら嬉しいですicon01


2009年9月8日

糊差し仕上げ

知り合いの左官職人の現場に立ち寄らせていただきましたicon27

01158

古民家風の家の改修工事で、荒壁から中塗りまで伝統的な工法で下地をつくり、仕上げは「糊差し仕上げ」で施工していました。

糊差し仕上げとは、「土」「珪砂」「スサ」「糊」の4種類を配合して仕上げる工法です。

多くの左官屋はメーカーの既調合の材料を使用していますが、このように自然素材をブレンドすることによって、すばらしい色と風合いの仕上げを施工することが出来ますicon22

飾らない、主張しない、自然の壁。

もっともっと広く一般の方に知ってもらいたいと思います。。icon01


2009年9月5日

塗り壁のカビ


今年の梅雨は雨icon13が続いて湿気も高くicon21
少し異常と思われるくらいいやーな時期でしたねicon10
そんな中、「左官の塗り壁がカビてしまった・・・。icon20という話も例年以上に多かったです。

01164


02150

左官壁はカビるの?icon08と思われる方もいらっしゃると思いますが、実はそうなんです。

理由は、カビは水分を栄養として繁殖します。
つまり、左官壁がカビるということは、水分を吸ったり吐いたりしているということの証明でもあるのです。

そして梅雨時期のように壁の調湿効果を保てる以上の湿気が続いた場合、飽和状態で保水し続けることでカビが繁殖してしまうのです。。畳も同様の理由でカビますよね。

ちなみにビニールクロスは調湿しないので(水分を吸ったり吐いたりしないので)あまりカビたりするのは見たことはないと思います。

ちなみに、左官壁でも例えば少量の石灰を混ぜたりしてアルカリ性にすることでカビにくくすることもできます。けど、だからと言って防カビ剤を混入するのは反則だと思います。

塗り壁が終わって、乾燥する間にカビが発生してしまうこともあります。有効な対策としては、「換気をするして空気を動かす」これにつきると思いますicon33


BLOG CATEGORY

  • 学校の授業やイベントで! 光る泥団子
  • マットスプレ-/マットスタンプ
  • 左官仕事イロイロ ハマニの施工実績
  • 地元浜松の材料を使ったオリジナル外壁仕上 天竜壁
  • 体にやさしい伝統的な塗り壁 珪藻土・漆喰
  • 家族で参加OK!プロの技を体験! 塗り壁体験会

受賞歴

まい(米)かまど

しっくいまるわかり大辞典

株式会社ハマニ代表取締役 河合滋

代表取締役社長 河合 滋

弊社は約30人の左官職人による職人集団です。

高年齢化に伴い左官職人の減少が急加速していく昨今ですが、ハマニは伝統技術の継承や若い職人の育成、マナー教育、左官の啓蒙活動に力をいれており、これからもさらに飛躍し続ける会社を目指します。

ハマニのリフォーム部門有資格者のスタッフが、安心いただけるプランを提案。 些細な修繕から本格的なリフォームまで、お気軽に御相談ください。

浜松のエクステリア・外構経験豊富な専任スタッフが、お客様の条件にあったアドバイス。 快適なエクステリアづくりを提案いたします。

常務BLOG ハマニの802だより「左官」という経験とカンに左右されるこのシゴト。 とても難しくて分かりにくいと言われる世界だけど、すごく奥が深くておもしろい! 左官に対する熱い想いを語る社長のブログです。

ページトップへ