旧見付学校と左官


近づいてみると、外壁はやはり「漆喰」でした。
漆喰の金ゴテ押え仕上げの洋風の建物はあまり見かけませんが、「屋根形状」や「上げ下げ窓」や「ファサード」はやっぱり洋風ですからあまり気にしないことにしましょう・・・。

調べてみると外壁の下地は「木摺り」を斜めに打ち付けてあって、その外側に「」を全体的に貼ってから(強度を出すためとか)、「漆喰}で仕上げているそうです。
外壁に瓦??そういえば「海鼠壁(なまこかべ)」もそうですよね

さらに近づいてみると、

建物の角の黒いところも「黒漆喰」で塗ってありました
昔の建物は左官仕事が多かったんですね