インターネットと左官

独り言です・・・
ここ数年、インターネットで左官が少し変わったと思いました。

お施主、元請け、設計屋さんの考え

左官は分かりにくいし難しい・・・。 
→インターネットですぐに情報を得ることができるようになった(材料メーカーの検索、施工実例、左官屋(職人)情報など)
→お施主様の生の声から左官の良さ、自然素材の良さ、本物の良さを知ることができる

左官屋(職人)の考え
閉鎖的、横の広がりが少ない、情報収集手段が少ない・・・。
→インターネットで遠くにいる左官屋、左官職人を知ることが出来る
→建材屋さん、メーカーさん以外からの情報も知ることができる。    
→講習会やワークショップの情報がすぐに手に入る


超アナログな左官ですが、デジタルによって情報が容易に入ることはきっとよいはず。。