HOME >ブログ >左官【外部】 >左官組合浜松支部青年部4

左官組合浜松支部青年部4

前回のつづきです・・・。

さて、なぜダンピングがおきるかというと、
現在、公共工事が少なくなってきているのは報道でご存じの通りだと思います。
すると・・・、
元請けの仕事が減る→利益が少なくなる→利益を確保するために下請けに安くやってもらう

という図式ができあがるわけです。

下請けは安いならば工事をやらなければいいじゃん。と思いますよね。
でもダメなんです・・・。

下請けは、いままでずっとそこに仕事をもらってきたし、安くても続けて仕事をくれる元請けと関係を
続けていかないと飯も食えなくなる・・・。という考えがあります。
もともと下請けの仕事ばかりで職人として現場ばかりにおれば、営業もスキルがありませんから、
急に他の元請けの仕事を探せといってもなかなか見つかるものでもありません。

そしてこれがバブルが終わってから1年ずつ徐々に厳しくなってきています。
それは「公共事業労務単価」という専門工事業の各職種の1人工(1日の給料みたいなもの)
の金額を国が作成し、県単位で金額を出しています。
それが見事に毎年毎年少なくなってきているのです。

公共事業は国民の税金からまかなっています。国民は工事は安い方がよいに決まっています。
でもそのしわ寄せは主に下請けに来てしまうのです。
(これは建設業者だけでなく車のメーカーと部品を作る下請けの関係とも同じですよね。)

いま賃金格差が大きくなって・・・と報道されていますが、まさに下請けの職人は賃金が少ない
部類のほうに入ると思います。
そういえば職人ってサラリーマンや公務員と違って、ほとんどが退職金がありませんから、
老後は少ない年金でどうするんだろうってことも思います。


・・・前置きがながくなりましたが、つまりこういう建設業界の状況なのですから、
これから職人になろうなんて思う若い人は少なくなっているのです。

でも・・・。

BLOG CATEGORY

  • 学校の授業やイベントで! 光る泥団子
  • マットスプレ-/マットスタンプ
  • 左官仕事イロイロ ハマニの施工実績
  • 地元浜松の材料を使ったオリジナル外壁仕上 天竜壁
  • 体にやさしい伝統的な塗り壁 珪藻土・漆喰
  • 家族で参加OK!プロの技を体験! 塗り壁体験会

受賞歴

まい(米)かまど

株式会社ハマニ代表取締役 河合滋

代表取締役社長 河合 滋

弊社は約30人の左官職人による職人集団です。

高年齢化に伴い左官職人の減少が急加速していく昨今ですが、ハマニは伝統技術の継承や若い職人の育成、マナー教育、左官の啓蒙活動に力をいれており、これからもさらに飛躍し続ける会社を目指します。

ハマニのリフォーム部門有資格者のスタッフが、安心いただけるプランを提案。 些細な修繕から本格的なリフォームまで、お気軽に御相談ください。

浜松のエクステリア・外構経験豊富な専任スタッフが、お客様の条件にあったアドバイス。 快適なエクステリアづくりを提案いたします。

常務BLOG ハマニの802だより「左官」という経験とカンに左右されるこのシゴト。 とても難しくて分かりにくいと言われる世界だけど、すごく奥が深くておもしろい! 左官に対する熱い想いを語る社長のブログです。

ページトップへ