余ったジョリパット

外壁の仕上げ材で「ジョリパット」という材料があります。

色の種類も豊富で、テクスチャのバリエーションも多様でとても人気があります。
よく住宅の外壁の塗り壁に使用しています。

ですが、余った材料は蓋を開けていない新品でもでも返品できません。
こんな感じで在庫として残ってしまいます。。。

(実はこの2倍あるんです・・・。)
処分すると樹脂の液体は非常に処分費が高いです。

全国の左官屋が同じ悩みを抱えていると思いますが、何かよい方法はないのかなぁ??
もし、欲しい人があれば差し上げますよぉ!

(補足)

  • 消費期限は購入後、1年のようです。
  • 下塗りにも使用するようにしていますが、どんどん増えてしまいます。
  • セメントと混ぜて固めると処分費が安くなりますが、その手間がかかります。