HOME >ブログ

ブログ

2008年12月11日

珪藻土の泥だんご

珪藻土のメーカー「サメジマコーポレーション」さんで、
珪藻土の光る泥だんごセットを販売しました。

01444
この特徴は、珪藻土を下地にして、色土を塗っていきますので、
100%自然素材はもちろんのこと、
それ自体が「調湿、吸臭機能」を持つということです。

製品になる前に一度作らせてもらったのですが、
瓶を使わずに光らせるのが特徴です。

少々お高いですが、興味のある方はぜひ購入されてみてはicon01


2008年12月9日

左官と英語

左官」は技能オリンピックの世界大会があるくらいですから、
日本だけのものではありません。

それなら「左官」は英語でなんというでしょうか!?

私はノーベル物理学賞を受賞した「益川敏英」教授とおなじで、
I can not speak English.
ですicon10


でもなんとか調べてみました・・・
左官」は英語で、「plasterer」だそうですicon22
読み方は「ぷらすたーらー」です。


ついでに色々調べてみました。。。
左官工事→「plaster work」又は「plastering」
壁を塗る→「plaster a wall」
モルタル→「mortar」
職人気質→「an artisan sprit」
職人芸→「craftsman ship」

私は左官職人です。→「I plastering artisans.


津波は「TUNAMI」ですから、

左官も「SAKAN」でいいのに。。。icon03

2008年12月8日

月刊さかん12月号

icon02今年最後の「月刊さかん」が発売されました
01415
特集は「ドロプラに明日はあるか・・・」です。

ドロプラって!? 

一般の人はほどんど知っている人はいないのではないでしょうか?
左官の職人でも若い職人は分からないと思います。。。


簡単な説明で、以前のブログに書いたことがありますicon01
ブログはこちらからどうぞ→→→「ドロマイトプラスター」
色は白色なので、見た目は漆喰に近いかも知れません。

戦後にたくさん塗られましたが、昭和60年頃になるとほとんど塗ることはなくなったそうです。

それが、漆喰や珪藻土などと同様、自然素材が見直されるようになってから、
ドロプラも注目が集まり始めているのかも知れません。。。

材料としての機能と安全性はあるのですから、
職人サイドの塗りやすさ、
お施主様サイドでの風合いと価格などが
折り合えば・・・、というところなんでしょうか??

一度塗ってみたい材料です。。。

2008年12月5日

白華(はっか)

こんなコンクリートブロックの擁壁見たことありませんか?注意

コンクリートブロックなので色はグレー色のはずなのに、
白い部分がある。。。
01373
02304
近づいてみると、その白い部分が石のように固まっています。。。
03218
これは、「白華(はっか)」もしくは「エフロレッセンス」といいます。

強度上は全く問題ないのですが、とにかく見た目が悪い。。。icon07

セメント」や「石灰」を使った左官材料で、
とくに寒い冬期には、ホントによくこの白華が出でしまいます。

コンクリート」や「漆喰」などは色が白っぽいのであまり気づきませんが、
少しでも色が付くととても目立ちます。

例えば、基礎の巾木仕上げで、色をつけて塗りますが、
04144
白華が出て白っぽくなってしまいましたicon21
0591
内部の材料でも、「石灰系の珪藻土」や「色を混ぜた漆喰」は
特にこれからの時期、注意が必要です。


鉛筆白華が出ないようにする対応策としましては、一般的に、

・加える水の量を出来るだけ少なくする。
・材料を練るときの水を温める。
・塗った後は早く乾燥させる。(ドライアウトしない程度に・・・)
  雨が降って水がかかるとほぼ白華します。
・室内では、ストーブやエアコンなどの暖房器具で暖めて乾かす。


というところでしょうか??


白華しないように細心の注意をしましょう!!!
2008年12月3日

オンリーワン施工コンテスト入賞!

今年春に完成したエクステリア工事の現場が、

オンリーワンクラブの施工コンテストで入賞いたしましたicon22

01594
全景です
02464
右に見えるのが「三ヶ日石」です
03342
奥にあるブロックは「土塊ブロック」といって、
」と「石灰」と「砂利」で固めてあります。
経年変化で黒ずんだり、崩れたりしていくのを楽しんでもらいたいと提案しましたicon01




2008年12月2日

野丁場のしごと

左官の仕事は、野丁場(のちょうば)といって、
マンションやビルなどの大きな建物の中での仕事もたくさんあります。

いくつか紹介します。


土間コンクリート均し
ポンプから出てくるコンクリートを平らに均します。
道具はトンボという木やアルミの均し道具や、大きな木鏝、金ゴテを使用します。
01364
壁 吹き付け(塗装)の下地補修
コンクリートの表面は平らではありません。
塗装したときにボコボコな表面になってしまいますので、
左官職人が平らに綺麗に補修します。
02298

左官小屋
セメントや砂などの材料を置いたり、その材料を練る場所です。
左官屋のために現場に左官小屋を確保してもらいます。。。
03212
2008年12月1日

香港で見た左官Vol.4~おまけ~

01560
このような低層ならまだしも・・・。

02431
高層ビルも竹足場だそうです!!

材料費が安いこと、施工スピードが速いこと、
そして職人手間が多少高くても、もともとの人件費が安いということから、
今でもほとんどの建物が竹足場だそうです。

職人の中にはヘルメットをかぶっていない人が多く、当然、安全帯は付けていません・・・。
カルチャーショックですicon20



それにしても、お見事icon32

2008年11月29日

香港で見た左官Vol.3~椅子など~

ちょっと変わった左官のオブジェがいくつかありましたicon01

カラフルな「人研ぎ」の椅子です。
なんかおしゃれですよねicon22
01561
02432
03314

擬木(ぎぼく)」です。
日本でもモルタルに色粉を混ぜて作ったりします。
中国でも同じようなことやるんですね!?

04212
モルタルのキノコ型のゴミ箱?焼却炉??
不思議な形ですが、かわいいですicon02
05138
2008年11月28日

香港で見た左官Vol.2~人研ぎ~

人研ぎの施工がありました。

人研ぎ」とは「セメント」と「砂利」を混ぜて、
サンダーで擦って仕上げる施工方法です。
ちょっと前の学校の廊下や階段などにはよくありましたよね。


ここは社員寮です。しかも新築です。
01562
02433
・・・ん?でも少し雑なような・・・。
03315
立ち上がりもセメントのノロがこびりついています。。。
04213
階段も人研ぎです。
05139
寝室です。床も人研ぎです。
驚いたことにこの一部屋で2段ベッド6個置いて、12人で寝泊まりするんだそうです。。。


とても日本では考えられないですね。。。



2008年11月27日

香港で見た左官Vol.1

数日間ブログをお休みしていた間、香港に行っていましたicon30
今日から再開します。よろしくお願いしますm(_ _)m



さて、色々なところを見てまわるうちに、
香港にも左官仕事がいくつかありましたので、
数回に分けて紹介していきますicon33


最初は、橋で作業していた左官職人さん
01563
02434
コンクリートの下地補修作業」をしていました。

コテは「中首のステンレスの角ゴテ」のようでした。
コテ板は使用せずに、ヘラですくってコテに材料を乗せていました。


あまり慣れていないのか、あまり丁寧な作業をしていないような・・・icon20

この地域の平均月収は2~3万円程度だそうですicon08
商売道具のコテやバケツはきっと大切に使っているんでしょうね指輪キラキラ


BLOG CATEGORY

  • 学校の授業やイベントで! 光る泥団子
  • マットスプレ-/マットスタンプ
  • 左官仕事イロイロ ハマニの施工実績
  • 地元浜松の材料を使ったオリジナル外壁仕上 天竜壁
  • 体にやさしい伝統的な塗り壁 珪藻土・漆喰
  • 家族で参加OK!プロの技を体験! 塗り壁体験会

受賞歴

まい(米)かまど

しっくいまるわかり大辞典

株式会社ハマニ代表取締役 河合滋

代表取締役社長 河合 滋

弊社は約30人の左官職人による職人集団です。

高年齢化に伴い左官職人の減少が急加速していく昨今ですが、ハマニは伝統技術の継承や若い職人の育成、マナー教育、左官の啓蒙活動に力をいれており、これからもさらに飛躍し続ける会社を目指します。

ハマニのリフォーム部門有資格者のスタッフが、安心いただけるプランを提案。 些細な修繕から本格的なリフォームまで、お気軽に御相談ください。

浜松のエクステリア・外構経験豊富な専任スタッフが、お客様の条件にあったアドバイス。 快適なエクステリアづくりを提案いたします。

常務BLOG ハマニの802だより「左官」という経験とカンに左右されるこのシゴト。 とても難しくて分かりにくいと言われる世界だけど、すごく奥が深くておもしろい! 左官に対する熱い想いを語る社長のブログです。

ページトップへ