HOME >ブログ >その他

その他

2008年11月10日

糊さし仕上げ

本日「糊さし仕上げ(のりさししあげ)」の施工を行いましたあしあと黒
01167
この仕上げは、

「土(粘土)」
02153
「珪砂(けいしゃ)」・・・砂
03120

0483
「みじんスサ」・・・ワラをとても細かくしたスサのこと
0562
「角叉(つのまた)」・・・海藻のり
0639
という自然素材ばかりの4種類の材料をを配合して塗ったものを「糊さし仕上げ」と言います。


普段はプレミックス(配合済みで水を加えるだけ)の材料を使うことがほとんどなんですが、

・本物の土の色と風合いを出したい
・自然(天然)素材を使用したい
・しかも安価で・・・。


というお施主さまのご要望をかなえるために、
この仕上げを選びました。


また、今後そこそこの腕の職人さんでも施工できるように、
鏝も出来るだけ一般的に市販しているものを使用しましたicon26


そして本来ならば、「中塗り土」という土で下地を作るのですが、
安価にするために、
ボードベース」<近畿壁材>という下地処理材を全面に塗り、
(ボードベースは塗った後の水引が遅く、
水引のムラが少ないというメリットがあります。)

乾燥後、その上に仕上げを行うことにしましたicon11
0726
正直、今回初めての施工でしたが、
いろいろと配合を変えて見本を作成してみましたが、
それぞれの配合を変えるだけで、
塗りやすさ、亀裂の出やすさ、ワラと砂の表情の違いがすべて変わります。
なので、どれが正解という配合も無いそうです。。。

というのも偶然、一昨日ブログで紹介した「土と左官の本4」に、
久住章さんがこの材料の配合をいろいろと試した結果が掲載してあり、
これがとても参考になりましたicon08

・・・さてさて乾燥した後、どんな感じになるのやらicon01
2008年11月6日

糊さし仕上げの見本

来週施工する「糊さし仕上げ(のりさししあげ)」という見本を作成しました。

糊さし仕上げ」とは、
「土」+「砂」+「みじんすさ」+「糊(角叉)」の材料で仕上げる方法です。
(参考までに、糊が入っていないと「水捏ね仕上げ(みずごねしあげ)」と言います。)

下の写真は3種類(ABC)が「糊さし仕上げ」、
一番下()は比較できるように「樹脂系の聚楽壁」の見本です。

土の種類は、
A 本庄山土
B 小松寺粘土
C 明石黄土
         です。

01168
02154
(乾燥中ですicon20
03121
0484
拡大してみると・・・

0563
0640
0727
0813
土による色の違い」、「土と樹脂系の材料の質感の違い」、分かりますでしょうか??
2008年10月29日

さぬきうどん

左官以外にも、「さぬきうどん」安さとおいしさに感動しました
01630
しょうゆうどん。「ネギ」と「ダシしょうゆ」のみのシンプルな味付けだけです。
超うまっicon22
02491
なんと!130円icon08

朝7時30分の朝食でした。ごちそうさまでしたicon33
2008年10月18日

人研ぎ

久しぶりに施工しました「人研ぎ(じんとぎ)ですicon01
正式名称は「人造石研出し仕上げ」といいます。
01169

02155
そして、十何年ぶりに倉庫の奥から出してきて使用したこの機械icon08
本当の名前は分かりませんが、うちの会社では「石臼」と呼んでいます。
石が回転して、研ぎ出しを行う機械です。

人研ぎとは、「セメント」+「砂利」+「色粉」を混ぜて塗りつけて後に、
表面を研いで、テカテカの石のような表面に仕上げる工法ですicon22
03122
今でも小中学校の床や階段まわり、手洗い場でよく見かけることができますよicon11
2008年10月17日

左官技能競技大会

去る10月3日、静岡県の左官技能競技大会が
開催されました。

製作課題は、「ケヤキの擬板仕上げの組木プランター

弊社からも2人出場しました。


こちらが完成作品です。
01170
02156
セメントと色粉で作っています。

静岡県建通新聞にもその模様が紹介されました。
03123

2008年10月16日

棟方志功の壁画復活

ちょっと前の話題ですが、
棟方志功の壁画が復活したそうです。。

半世紀以上も前に、
桐生市のレストラン店主が棟方志功に依頼して描いてもらった絵が、
店の雰囲気に合わないということで、
完成した翌日に漆喰で塗りつぶしてしまい、
誰も見たことがない伝説の壁画だったようですicon08
01631
それを丁寧に剥がしたのが「左官の樋口宗平さん(70)」という方だそうです。
どうやって??という疑問は残りますが、
いずれにせよこんなところでも左官職人が活躍するのは嬉しいことですicon02

2008年9月11日

とんぼ

だいぶ涼しくなりましたicon01
これからどんどん秋らしくなっていきますね。。。

そんな中、秋の風物詩
とんぼ」を見かけました。
01632
・・・。icon07
2008年8月29日

塗り壁の飴

塗り壁の飴ならぬ「ぬりかべ~」をゲットicon03
01633
02492
中身は、あまりかわいくない・・・。さすが「ぬりかべicon10

味はやっぱり「土風味!?icon22」かと思いきや、ふつーに甘いicon11
2008年8月12日

壁を泳ぐ魚?

居酒屋で気持ちよくビールicon22を飲んでいたある日、
なにげなく壁に目線を変えると、
・・・ん!?
魚が泳いでいるではありませんかicon08

塗り壁の中を照明に照らされ、
マイペースに泳ぐ魚icon29
0485
ナイスなデザインですねicon01

この壁は石膏(Bドライ)に色をつけて鏝並みを出した施工方法のようです。。。
少し単価の厳しいときに用いる工法ですが、
ちょっとアクセントを入れるだけで、壁の価値も上がりますicon22
こんな微笑ましい、ほっとする壁が塗り壁の魅力なんですね。。。
2008年7月19日

緊急告知~オープンハウス~

はまぞうブログでも人気のたかだいさんが
本日(7月19日)、1日限定でオープンハウスを行うそうです!icon35
場所は浜松市東区半田山6丁目です。
01171
02157
03124
0486
ハマニも左官工事でお手伝いさせていただきましたicon22

BLOG CATEGORY

  • 学校の授業やイベントで! 光る泥団子
  • マットスプレ-/マットスタンプ
  • 左官仕事イロイロ ハマニの施工実績
  • 地元浜松の材料を使ったオリジナル外壁仕上 天竜壁
  • 体にやさしい伝統的な塗り壁 珪藻土・漆喰
  • 家族で参加OK!プロの技を体験! 塗り壁体験会

受賞歴

まい(米)かまど

株式会社ハマニ代表取締役 河合滋

代表取締役社長 河合 滋

弊社は約30人の左官職人による職人集団です。

高年齢化に伴い左官職人の減少が急加速していく昨今ですが、ハマニは伝統技術の継承や若い職人の育成、マナー教育、左官の啓蒙活動に力をいれており、これからもさらに飛躍し続ける会社を目指します。

ハマニのリフォーム部門有資格者のスタッフが、安心いただけるプランを提案。 些細な修繕から本格的なリフォームまで、お気軽に御相談ください。

浜松のエクステリア・外構経験豊富な専任スタッフが、お客様の条件にあったアドバイス。 快適なエクステリアづくりを提案いたします。

常務BLOG ハマニの802だより「左官」という経験とカンに左右されるこのシゴト。 とても難しくて分かりにくいと言われる世界だけど、すごく奥が深くておもしろい! 左官に対する熱い想いを語る社長のブログです。

ページトップへ