HOME >ブログ >左官【外部】

左官【外部】

2007年11月9日

挟土秀平がビートたけしと対談!?

01244

「新潮45」新潮社 平成19年11月号という月刊誌で、挟土秀平とビートたけしが対談した内容が、「日本の左官は世界一」と題して11ページにもわたって掲載されています。

02205

ビートたけしの親父さんがペンキ屋だったということもあり、左官との共通点も多く、挟土秀平とたけしでぶっちゃけトーク満載の内容です。真剣な話も途中で垣間見ることもできてとてもよい対談だった様子が伺えます。

「左官」や「土」、「挟土秀平」のコトをあまり知らない方でもとても分かりやすく綴ってありますので、ぜひ興味のある方は購入されてみてはいかが?(ちなみに本屋さんであまり数多く置いていないようでしたので、私はネットで購入しました。)

2007年11月8日

東京左官ツアー3

続いて、銀座7丁目の粋な割烹料理屋さんに行ってきました。

実はこの壁を知ったのは、富沢建材株式会社の土壁礼賛「銀座の大津壁」

施工状況はブログでよく分かるのですが、関東を中心に活躍されている雑誌にもよく掲載されるような有名な左官職人さんが集まって施工した「大津磨き」はいったいどんなモノだろう?と思ったわけでした。

01245

この壁は入り口を入ると正面にあります。そしてこの壁をぐるっと回ると裏側にカウンター席があります。つまり、お客さんはこの壁を背にして、店主さんはこの壁を見ながら接客することになります。

02206

役物もこんなかんじです。

オープン初日前の忙しい時間に突然の訪問。でもオーナーさんはとても快く見せていただきました。お茶まで出していただき本当にありがとうございます。

で、私の感想ですが、「土の香と柔らかさが感じられるとてもあたたかい壁」だと思いました。そしてあたりまえなのですが、施工精度は抜群に上手でした!

いつかこんな壁を仕上げてみたいものです。。。

オーナーさんにもいくつか質問してみました。

・どうして大津磨きの壁にしたのか?
子供の頃住んでた家に大津壁があったそうです。それをどうしても塗って欲しくて、施工してくれる左官職人を何ヶ月も探したそうです。

・実際感想はどうか?
乾いてから色が薄くなったが、また少し濃くなってきた気がする。息(呼吸)をしている生き物のようだ。と。

・この壁が大津壁だと気がつく人はいるか?
この前、日本人より先に外国人の人が先に気づいたとか(笑)

この壁に満足されているというよりも、誇りを持っているようでした。
なぜか私も一緒に嬉しくなってしまいました。

03155

そして、カウンターの隅には一輪挿しの泥だんごが!?
榎本新吉作のものだそうです。すばらしいです。

看板も出さない地下にあるひっそりとした割烹料理点で、了解を得ていませんので、店の名前は伏せておきます。。。

いつか客として行ってみたいものです。

2007年11月8日

東京左官ツアー2

次に「教文館」 東京都中央区銀座4-5-1を訪れました。この建物はアントニン・レーモンドという建築家が設計しています。4階にCafeがあり、そこの壁が漆喰の磨きと、大津磨き(模様の部分)で仕上げられています。

01246


02207

この模様の部分が現代大津磨きです。日本全国の8つの土を調合して色をつくっています。

03156

斜めから見るとこんなに光っています。

デザイン/木村謙一  
制作/小沼 充・白石博一 
ということです。

とても雰囲気の良い上品なCafeでした。(実は6階にもこの壁がありますよぉ。)



2007年11月7日

「左官的塾」のHP公開

今年9月、唯一の左官の月刊誌で「左官教室」が休刊となりました。

これにより、左官関係者をはじめとして、いろいろなところから惜しまれる反響があったようです。そこで「久住 章」さんが主宰で「左官的塾」という雑誌を出版する準備段階として、11/1にホームページを立ち上げました。


01247

とても興味深い内容ばかりですので、ぜひご覧ください。


2007年11月6日

東京左官ツアー1

先日、東京に左官見学に行ってきましたので紹介します。

まずは、東京の「原田左官工業所」という左官屋さんです。
ここ浜松市にいると他の県や、最近とても仕事が多いらしい東京都の左官屋さんがどんな風になっているのかとても気になります。

前日に連絡してのお伺いでしたが、若社長さんがとても親切に社内のいろんなもの見させてくれました。

ちなみにここの左官屋さんは職人が数十人もいる大きな会社で、店舗の内装をメインに施工されているそうです。


01248

この壁は内部の円を磨きで、その廻りを市松模様の櫛引で仕上げています。
とても丁寧な施工ですばらしいです。
どんな風に施工したのか気になります。

02208

建物の外観です。全てがタイルと塗り壁です。

03157

ショールームのテーブルです。いろいろな小物が置いてありとても気になります。
やはり光る泥だんごもいくつかありました。


04104

同じくショールームに置いてありました。
擬木といい、丸缶(ペール缶)に色セメントを塗り模様を付けています。
これも左官仕事です。
こういう類の仕事は東京ディズニーランドに行けば多く見ることができます。

0571

ショールームの天井です。

0644

その他、階段場や事務所の部屋の中も見させていただきましたが、すべてこんな感じの塗り壁でした。

東京で左官仕事を依頼したいときはぜひ「原田左官工業所」で!icon02

2007年10月25日

三木金物祭り

兵庫県三木市に於いて、11月3日・4日の2日間「三木金物祭り」というお祭りがあるそうです。

三木市というところは金物で有名な町で、左官鏝のほとんどがここで作られているとか。

そしてまた、このお祭りは県内外から約18万人以上の人出で賑わう三木市の一大イベントで、なんと、期間中は左官鏝が超破格値で鏝が販売されており、全国の左官屋さんが注目しているお祭りでもあります。

すごく魅力的なお祭りなので行きたいところですが・・・。

2007年10月23日

版築風の壁Ⅱ

01249

先日紹介して見本を作成した、版地風の壁の仕事は残念ながら愛知県の某左官屋がやることになってしまいました・・・。

ですが、せっかくなのでお断りを頂いて、作業風景を見させていただきました。

02209

材料は土・石灰・砂利・スサ(炭素繊維?)で自然素材のオンパレードです。
それを良い塩梅になるように練ります。

03158

まずはその材料を塗りつけます。

04105

次に砂利を埋め込みます。
写真をよく見ると分かりますが、貫板をあてがうのがポイントです。

0572

刷毛やスポンジで表面をあらくします。

0645

最終的にこんな感じで完成です。
これを繰り返し行い、最下部まで仕上げるということです。
全面が仕上がったところでまた見に行きたいと思います。

感想ですが、プレミックスの材料を使用しないことはとてもすばらしいと思います。また、模様出し方法などとても工夫しています。左官屋冥利につきる仕事です。


2007年10月22日

泥だんご教室Ⅱ

01250

先日、親子で「光る泥だんご」を作りに来てくださった方が、再び来社いたしました。

前回に訪れたときに光る泥だんごを作った後、下地になる泥を練って丸めてお持ち帰りされました。それを乾燥させて、今回もう一度作りたいということでした。

02210

前回、手で丸めただけなので歪な形になっています。それをホルソーというのこぎりを丸くしたようなモノでガリガリ削り、しばらくすると球体になります。

03159

次に、その固めた泥のなかに入れたスサをバーナーであぶって焼きます。
これをしないと、上塗りをかけたときにスサが出てきてしまいます。。。

ちょっと怖いですが、お子さんも挑戦!!

04106

そしていつものように、砂漆喰を塗り、追っかけで色漆喰を塗り磨きます。
2度目なので手つきも慣れてきました。

最初にある写真が今回出来た泥だんごです。
地球と火星をイメージした感じでみんなで作ってみました。

週末などを利用してぜひ作ってみたい!っていう方は、ぜひお問い合わせくださいね~。

2007年10月19日

続・お蔵の修復

今年7月頃から作業してきました土蔵がようやく壁の上塗りの段階まできました。

01251

あとは水切りの仕上げと屋根漆喰、腰壁の洗出しを残すのみとなりました。
早く足場を外してお化粧が終わった土蔵の全景を見てみたいところです。
来月には紹介できるかと思います。


2007年10月18日

亀ジョリパット仕上げ!?

01252

これも左官でしょうか?

もうじき披露宴の余興をする機会があるのですが、その中で「亀」を使うことになったので、夜中にこつこつと作成しております。。。

02211

スタイロホームで形を作り、ジョリパットのマイルドプラスターランダム仕上です。
実はこの亀、コロを付けた板の上に寝転がり、この甲羅を乗せて這いつくばりながらの移動できる本格的な亀です。さらにこの甲羅の上に人が乗れるんですよ。。。icon02

BLOG CATEGORY

  • 学校の授業やイベントで! 光る泥団子
  • マットスプレ-/マットスタンプ
  • 左官仕事イロイロ ハマニの施工実績
  • 地元浜松の材料を使ったオリジナル外壁仕上 天竜壁
  • 体にやさしい伝統的な塗り壁 珪藻土・漆喰
  • 家族で参加OK!プロの技を体験! 塗り壁体験会

受賞歴

まい(米)かまど

しっくいまるわかり大辞典

株式会社ハマニ代表取締役 河合滋

代表取締役社長 河合 滋

弊社は約30人の左官職人による職人集団です。

高年齢化に伴い左官職人の減少が急加速していく昨今ですが、ハマニは伝統技術の継承や若い職人の育成、マナー教育、左官の啓蒙活動に力をいれており、これからもさらに飛躍し続ける会社を目指します。

ハマニのリフォーム部門有資格者のスタッフが、安心いただけるプランを提案。 些細な修繕から本格的なリフォームまで、お気軽に御相談ください。

浜松のエクステリア・外構経験豊富な専任スタッフが、お客様の条件にあったアドバイス。 快適なエクステリアづくりを提案いたします。

常務BLOG ハマニの802だより「左官」という経験とカンに左右されるこのシゴト。 とても難しくて分かりにくいと言われる世界だけど、すごく奥が深くておもしろい! 左官に対する熱い想いを語る社長のブログです。

ページトップへ