HOME >塗り壁体験会 >塗り壁体験会-特別編-開催(平成21年12月12日開催)

塗り壁体験会-特別編-開催(平成21年12月12日開催)

ワークショップ “お施主様の家を実際に塗ろう”開催

第31回塗り壁体験会は特別編として、「実際のお宅で壁塗り体験ができる」という、初の試みを行いました。
2日間あわせて総勢約50名での作業。
お宅を提供してくださったお施主様に感謝です。本当にありがとうございました。
塗り壁体験会-特別編-
今回の仕上げ方は、「軍手仕上げ」で模様をつけました。
鏝で材料を壁に塗った後、乾く前に軍手で撫で付けて模様を出していきます。
とても味のある塗り壁模様が出ます。
塗り壁体験会-特別編-
今回の体験会に参加してくださったのは2日間で50名ほどでした。
まずは、お施主様の挨拶と、体験会の流れの説明などをさせていただきました。
塗り壁体験会-特別編-
内部に入り、塗っていく箇所や塗り方の説明をします。
通常の塗り壁体験会では説明だけですが、今回は実際に体感できる貴重な一日となりました。
塗り壁体験会-特別編-
なにより大事な「養生」を施します。
この養生も、実際に貼っていく上で疑問点など出てくる場合があるのですが、確認しながら学べるよい機会となりました。
塗り壁体験会-特別編-
梁や柱、扉、窓・・・、さまざまなところが汚れないよう、きっちりと養生を施していきます。
塗り壁体験会-特別編-
しっかりと養生をしておけば、汚れを気にせず大胆に塗っていくことができます。

塗り壁体験会-特別編-
今回は、漆喰に少し「土」を混ぜて色を出しています。
塗っているときの色と、乾いたあとの色と、また違ってくるので
それも楽しみです。
塗り壁体験会-特別編-
こちらは休憩中のヒトコマ。

今回、漆喰塗りの下地材は「タナクリーム」を塗りました。
前日までにハマニの左官職人により施工され、乾燥。
そして、当日、土入りの漆喰をみなさんに塗っていただきました。

実際に部屋を塗る、という作業は体力が要ります。
塗る前の養生がなにより大事ということも実感できたのではないでしょうか。

本当に貴重な体験会となりました。
ありがとうございました。
お問い合わせはこちら
  • 学校の授業やイベントで! 光る泥団子
  • マットスプレ-/マットスタンプ
  • 左官仕事イロイロ ハマニの施工実績
  • 地元浜松の材料を使ったオリジナル外壁仕上 天竜壁
  • 体にやさしい伝統的な塗り壁 珪藻土・漆喰
  • 家族で参加OK!プロの技を体験! 塗り壁体験会

受賞歴

まい(米)かまど

株式会社ハマニ代表取締役 河合滋

代表取締役社長 河合 滋

弊社は約30人の左官職人による職人集団です。

高年齢化に伴い左官職人の減少が急加速していく昨今ですが、ハマニは伝統技術の継承や若い職人の育成、マナー教育、左官の啓蒙活動に力をいれており、これからもさらに飛躍し続ける会社を目指します。

ハマニのリフォーム部門有資格者のスタッフが、安心いただけるプランを提案。 些細な修繕から本格的なリフォームまで、お気軽に御相談ください。

浜松のエクステリア・外構経験豊富な専任スタッフが、お客様の条件にあったアドバイス。 快適なエクステリアづくりを提案いたします。

常務BLOG ハマニの802だより「左官」という経験とカンに左右されるこのシゴト。 とても難しくて分かりにくいと言われる世界だけど、すごく奥が深くておもしろい! 左官に対する熱い想いを語る社長のブログです。

ページトップへ