HOME >ブログ >左官材料と自然素材

左官材料と自然素材

01107
左官の材料というと、
セメント」、「」、「ワラ」、「」、「」、「石灰」などの自然素材
をすぐに思いつく方も多いのではないかと思いますが、
実は有機化学物質(ここでは樹脂と呼びます。)も
左官材料には多く使用されています。

たとえば、
アクリル系」,「カチオン系」,「エポキシ系」,「ウレタン系」,「酢酸ビニル系」,
何系か分かりませんが「合成エマルション」と呼ばれるものも
樹脂の仲間になります。

樹脂のメリットは
固さの調整ができる」「弾性になる」「安価」「作業性がよい
などの機能があり、とても便利なものです。

スーパーの買い物かごが代わりにビニール袋になり、
ジュースのビン、缶の代わりにペットボトルになり、
ガラスの代わりにアクリルポリカーボネートになったように、
樹脂は非常に便利なものなのです。

従って、左官材料も樹脂と上手に付き合っていく必要があります。

例えば、コンクリートの上にモルタルを塗るとき、
接着剤と呼ばれるシーラー(例えばハイフレックスなど)を塗ったり、

住宅の外壁によく塗られるアクリル系の材料(例えばジョリパット)
のように、機能面や経済性の面で
必要に応じて使用していくべきだと思います。
02105
ところで、「安全性」ということについてはどうなんでしょうはてな
いまいち、どの樹脂が人には安全かということがよく分かりません。
悪いものとして分かっているもの(例えばホルムアルデヒド)もありますが、
分かっていないもの多いはずです。

けれど「樹脂はなんとなく体によくないのでは?」という気はします。

例えば、樹脂の空間と土の空間が2つあったとして、
この中に虫や花などを入れておくと、
きっと土の空間のほうが長生きするような気がします花

左官は自然素材だけ扱って仕事をすることも出来ます。
もし、人が生活する部屋(内部空間)を自然素材にこだわってみたら
きっと体に良いはずです。

壁は柱よりも面積がずっと大きいんですから、
もっと壁にこだわりを持って良いのだと思います。

そして、そんな自然素材の壁を
我々左官屋がもっと提案していくべきだと思います。

以上、左官屋の独り言でした。。。
0387
  • 学校の授業やイベントで! 光る泥団子
  • マットスプレ-/マットスタンプ
  • 左官仕事イロイロ ハマニの施工実績
  • 地元浜松の材料を使ったオリジナル外壁仕上 天竜壁
  • 体にやさしい伝統的な塗り壁 珪藻土・漆喰
  • 家族で参加OK!プロの技を体験! 塗り壁体験会

受賞歴

まい(米)かまど

株式会社ハマニ代表取締役 河合滋

代表取締役社長 河合 滋

弊社は約30人の左官職人による職人集団です。

高年齢化に伴い左官職人の減少が急加速していく昨今ですが、ハマニは伝統技術の継承や若い職人の育成、マナー教育、左官の啓蒙活動に力をいれており、これからもさらに飛躍し続ける会社を目指します。

ハマニのリフォーム部門有資格者のスタッフが、安心いただけるプランを提案。 些細な修繕から本格的なリフォームまで、お気軽に御相談ください。

浜松のエクステリア・外構経験豊富な専任スタッフが、お客様の条件にあったアドバイス。 快適なエクステリアづくりを提案いたします。

常務BLOG ハマニの802だより「左官」という経験とカンに左右されるこのシゴト。 とても難しくて分かりにくいと言われる世界だけど、すごく奥が深くておもしろい! 左官に対する熱い想いを語る社長のブログです。

ページトップへ